スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホテルカリフォルニア

ひでです。

ニュースでウォール街でのデモを見ていたのですが・・・

「1%の富裕層が富を独占している!」「富裕層に課税しろ!」
「我々が99%だ!」
と叫んでいるのを見て、こう思った・・・

「世界から見ればおまえらすべてのアメリカ人が1%だよ」と・・・

靴を履き、ツギハギもない服を着て、銃声も聞こえず、
空爆もない公園でコーヒーを飲み、
ピザを食べながらネットで連帯を呼びかける・・・

彼らの姿を見てイーグルスの「ホテルカリフォルニア」の歌詞が
思い浮かんできた。

「最後に覚えていることは
私はドアに向かって走っていた
元の場所に戻る廊下を見つけなければならなかった
「リラックスしろよ」夜警が言った
我々は受け入れるしかない
好きなときにいつでもチェックアウトできる
だが逃れることはできない!」

上記の歌詞はあのロック史に残る最高のギターソロに入る前の
最後の歌詞なのですが、興味がある人は最初から見てみてください。

アメリカ人だけでなく俺達、日本人も含めて「先進国」と呼ばれる
国に住む人間に対するアンチテーゼのように思えます。
ドンヘンリーの書く詞って結構、こういうの多いんですよねぇ・・・
俺は大好きですけど。(苦笑)

そういえば、「ボンゴレ」やってる時によく「もと」に
言われたっけなぁ・・・
「おまえの書く詞は政治的すぎる!」と・・・(爆)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チアーズひで

Author:チアーズひで
秋田で活動している
アコースティックユニット
「チアーズ」のギター弾き
「ひで」のブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。